マンションのインテリアオプションで優先する順位

新築マンションのオプションは候補を挙げると切が無いですよね。
そこで優先順位を付けてみました。
1、フロアコーティング
  こちらは当然ですが床に施工するものですので入居後には施工ができません。
  また効果も高くお勧めできる商品です。
2、造作家具
  こちらは主にキッチンや建具に合わせた仕上げ材で製作する据付家具です。
  食器棚やカウンター収納、壁面収納が定番です。
  特に既存に合わせる仕上げ面材は年度ごとに廃盤となる為、あとから製作する事が
  できなくなる事があります。
3、窓(ガラス)フィルム
  こちらは飛散防止効果がメインのフィルムですがUVカットもするので
  後から同じ金額で施工するなら早い方が得なので、この順位付けとなります。
4、エコカラット
  こちらは入居後でも施工できる商品ですが作業スペースを必要としますので
  寝室等はベッドを解体するようになったりTVボードを避けたりと面倒な事があるかもしれません。
  なるべくと言うレベルでこの順位です。

オプション会購入で優先順位の低い商品

筆頭はエアコンや照明器具になるでしょう。
エアコンは金額も張りますから台数もまとまると家電量販店が一番安価になりますね。
照明器具も「こだわり」が無いようであれば家電店で購入するのが一番です。
もし気に入った商品がある場合にはネットで購入するのも得策です。
取付も簡易型であればご主人がドライバー一本で設置できるものが多いと思います。
難しいのがカーテンですね、カーテンはオプション会で選んだあとにカーテン屋さんも
覗いてみましょう。
一般的にオプション会のカーテンはメーカー物で街中のカーテン屋さんはメーカー物もあれば
オリジナルの原反もありますので価格は安いかもしれません。
あまりカーテンに拘りの無い方はニトリや町場のカーテン屋さんでも良いかもしれませんよ。

オプション会で購入しても大差ないものは

主にネームプレートやレンジフィルターが筆頭です。
こちらはサイズの問題もありますし特にレンジフィルターはガラス繊維のものを推奨していますので
意外と安全でお勧めです。
逆にスーパーなどで販売しているものは付着した油に引火して燃える危険性もありますので
燃えにくいガラス繊維のものが良いですね。
オプション会の主催者により異なりますが玄関ミラーは一斉施工のオプションの方が安価な場合が多いです。
どうしても1枚だけ個別に発注しますと中間マージンが無いとは言え個別諸経費が掛かりますので>
意外とオプション会より高価になるケースもあります。

やっぱり外注がお勧めの商品とは

手間のかかる施工や製作物の商品が高額なので外注発注がお勧めです。
フロアコーティングはオプション会ですと水性ワックスになりますので論外です。
間違っても購入してはいけません。
しかし若い会社の激安施工も要注意です。
シートフローリングの施工に慣れていない職人が施工しますと簡単に失敗します。
熟練した職人の居る会社へ依頼しましょう。
造作家具も外注がお勧めです。
何回でも納得できるまで打ち合わせができますし提案や相談も自分のスケジュールでできます。
オプション会のような半既成品ではなくフルオーダーに対応してくれることでしょう。
しかも中間マージンが無いので同じ金額でも品質の高い商品で製作ができます。
エコカラットやバルコニータイル、窓フィルムも外注ですよ。
エコカラットはタイル職人、窓フィルムは日本製の変色しない品質の高い商品で提案して頂きましょう。
マンション売主の影響を受けない幅広い商品の選択肢の中から選べる素晴らしいオプション商品を購入してください。

良い外注先の選び方

ウェブサイトを閲覧していても良い事しか書いてません。
では、どんな会社から購入するのが良いのでしょうか。
悩ましい問題ですね。
まずは幾つか的を絞ってみましょう。
・法人であり運営履歴が長い会社
・施工実績が多く知識も豊富
・サイトには施工例写真が豊富に掲載している>
・損害保険に加入している
・安価を売りにしていない
もし心配なら何度かメールでやりとりをして最終的には直接対談して決めるようにしましょう。